FC2ブログ

今年もお世話になりました



12月に入り花のない時期
ブログの更新が極端に減っちゃいました

一昨年は冬の時期にバラの紹介をしていきました
去年は新しく増やしたクレマチスの紹介を・・・
しかしこの冬は紹介していく数がありません(>_<)
なので急にボチボチに(^▽^;)

でも庭作業は忙しくバラの誘引をせっせとしております
まだまだ枯れ葉が散乱しておりお掃除が進んでいません
山の栗の大きな葉っぱがまだ落葉中です



↓ここにはバラを10本ほど植えていましたが
作業がしにくいので移動し
お手入れの少ないアジサイのアナベルを移植しました
18株のアナベルロードで来年が楽しみです


アナベル


今日の庭の様子です
3日程前に積もった雪がようやく解けました


IMG_0372.gif


↓今年の5月の庭です
バラの写真を見返すとまたやる気が出てきました(笑)


裏低フェンス-(4)


今年もお世話になりました

たくさんの方にご訪問頂きありがとうございます

来年もどうぞよろしくお願い致します

皆様よいお年をお迎えください






スポンサーサイト
line

もう見れないヒノキのポール仕立て




ランブラーのバラをヒノキの根元に植えて
ポール仕立てにしていました

これはこれでとても良かったのですが
毎年誘引するのに脚立の足場が斜めなので四苦八苦でした
結構な高さまで誘引しています


ポールズヒマラヤンムスクランブラー
ポールズ・ヒマラヤンムスク・ランブラー


下から上までしっかり咲いてくれるのは
マニントンモーブランブラー
このバラは3年前に行ったバラ園で見て一目惚れ
モーブ色がとっても素敵なんです


マニントンモーブランブラー
マニントンモーブランブラー-(11)


エヴァンジュリエン
このバラは遅咲き
みんな咲き終わるころ6月の中頃に満開です
かなり樹勢が強くてシュートもいっぱいよく伸びます
艶やかな葉っぱも元気いっぱい


エヴァンジュリエン
エヴァン・ジュリエン-(9)


エヴァンジュリエン
IMG_0804.gif


少し濃いめのローズマリーヴィオード
これは成長が緩慢なのかしら?
まだあんまり伸びてません
たくさん咲いたら目に留まる素敵な色
これから成長してくれるかな?


ローズマリーヴィオード
IMG_0585.gif


この花もとっても素敵なの
かたまって咲くから花束みたいなのがポンポンと出来て
とっても見応えがあるの


ブラッシュランブラー
ブラッシュ・ランブラー-(9)


こちらはイングリッシュローズのスノーグース
あまり元気がなくて1mくらい
表のガゼボにももう1本あって
そちらは3m以上大きくなって四季咲きのように咲きます


スノーグース
ポール仕立て-(6)


今年5月の庭
山の上のトンネルアーチの邪魔してるかな?


IMG_0511.gif


この光景はもう見られないのよね~


ポール仕立て-(3)


ところでこのバラたちの行方はどうなるのでしょう・・・
ヒノキ伐採の邪魔になるかと
かなり短くしてまとめました
誘引先検討中です



line

ヒノキの伐採終了




昨日ヒノキ10本の伐採が無事に終わりました

プラス3本もある桜の木を半分ほどに小さくしてもらい
来年からは自分でお手入れが出来そうです
(本当は切り倒したかったんですがね・・・)


今日は昼からお掃除しに来られました
私一人でするつもりだったのでずいぶん助かりました
半分以上は綺麗になったんじゃないかな


ヒノキ伐採7


庭はかなりスッキリです


line

ヒノキの伐採2回目




一日開けて昨日ヒノキの伐採2日目です


1日目は3本伐採で2本途中までで終わりました


近くのヒノキに滑車をかけて長めに伐って吊るします
何の心配もなく作業が進みます


ヒノキ伐採3


真下に切り落とすことが出来ない場合は
下ろしたい場所にロープを張って
括り付けた枝が滑ってきます


ヒノキ伐採4


真下に落とす場合は括ったものが
ロープの誘導でゆっくりと確実に
全く庭が痛みません


ヒノキ伐採5


太い幹はご近所さんが暖炉の薪用にもらってくれるので
運びやすいようにその場でカットして頂きました
それも暖炉に入るサイズ40cmでカットして欲しいと頼まれ
そこまでしていただくなんてとても言いにくかったのですが
快く引き受けて下さいました
なんて良い方たちなんでしょう

庭が崩れることがなければ
どれだけ散らかっても汚れてもかまいません
と伝えたので木屑で真っ白になっていますが
お掃除すれば何とかなります


ヒノキ伐採6


残るはもうあと2本です
(でも緑色のネットの奥にヒノキがいっぱいあるでしょう(笑) )


20171216_065758082_iOS.gif


それと桜の木が3本あるのですが少し小さくしてもらいます

次は3日後の月曜日に来ていただきます
この日で終わるでしょうか



line

ヒノキの伐採始まりました


いよいよ本日始まりました
ヒノキの伐採

始まるまでは不安でいっぱいでした
なぜかって言うと・・・
見積もりのお返事に


 「桧の伐採ですが、倒しこむ場所が無い為、
  上から少しずつ伐って落とします。
  周りに小屋・柵・花壇等あり、伐採した木が当たり損傷する場合が
  ありますのでご了承願います。」

なんて書いてあったの
損傷! を了承! そんなのありえな~い と思っていました



ヒノキ伐採1


ところがどっこい
不安は一切ありませんでした
上のほうの枝も1本1本ロープにくくり静かに落としていく丁寧な作業
さすがはプロ!
庭にクレーン車が入れば釣りあげて簡単だったのですが
空師さん2人の手作業
太い枝が切れる瞬間はドーン!と本体の木に当たるので
そのはずみで空師さんにかなりの圧
体力も技術も相当です
推定年齢は・・・30代と60代・・・たぶん・・・
下でロープを引っ張る役と受ける役と運ぶ役目の人
5人体制でしていただきました

作業中真剣な中 笑いもこぼれるチームワーク
空師さんが偉そうにしないからみんながキビキビとストレスもなく動く
いい会社なんだろうなぁ
職人さんって偉そうにものをいう方って多い気がしたから・・・


ヒノキ伐採


今日は午後3時頃から吹雪になり終了
次は明後日の金曜日です

今夜は朝まで雪予報
もう少し積もっています


line

やっと始まるヒノキの伐採




今年も11月の終わりからバラの誘引を始めています

・・・が今年も成長のおもわしくないバラがたくさんです

↓はイングリッシュローズのゴールデンセレブレーション
とても素晴らしいバラです
・・・がしかし・・・
シュートも出ず年々衰退していくので掘り起こしてみると
こんな状態((+_+))


薔薇ゴールデンセレブレーション


ヒノキの根っこでがんじがらめです
ふわふわのバラの土の養分は全部ヒノキが吸い取っているようです


薔薇ゴールデンセレブレーション-(2)


↓この写真は去年の12月の様子です
掘り起こすとみんなこんな感じです
ヒノキの根っこがまるで毛細血管のようです
数株横からの根っこをガードしましたが・・・


薔薇の根-(20)


庭の? 山の(笑) ヒノキです
3年前に枝打ちしすぎて枯れてしまい6本切り倒してもらいました
その時に全部やったら良かったのですが・・・
あと10本もあるのです
近所の方が薪ストーブに使うと言ってくださったのですが
あまりにも多くて断念しました


P1243060.gif


庭のヒノキを見上げるとこんな感じ
太陽も雨も遮ってしまってる
こんなヒノキを切り倒したいと思って町の森林組合にお願いしました
見積もりを取ってもらうのに見に来てもらったのが4月
待てど暮らせど返事がない・・・・

やっぱり無理か・・・と落胆していました
というのもヒノキを切り倒すのではなく
庭を壊さないように切ってはロープでおろしの繰り返し
大変な作業になると思います
そんなヒノキが10本も!

もう諦め半分でしたが
「見積まだですか?」と聞きに行ったには8月
で、、、やっと見積もりが届いたのが9月終わり
結構なお値段でしたがやってもらう事にしました
いつ頃でしょうか?と聞くと「雪が積もるまでには・・・」
「年内には行くようにします」 とのこと


P1243065.gif

前もってお知らせお願いしますと言うたのに・・・
今日の夕方電話があり
「明日からやります!」 

大丈夫でしょうか・・・ちょっと心配です




line

オルラヤが満開




12月に入ったのに遅くから咲きだしたオルラヤが
ゆっくりと満開になってきました

来年は春に種まきして秋に咲かすのも良さそう
今の時期あんまり花がないからちょうどいいかな

あッでも春に咲く苗を準備しないといけないかも・・・


オルラヤ1


本日夕方モミジは半分くらい落ちてじゅうたんになっています
靴裏にくっついて玄関の中はモミジの葉が・・・


紅葉


今はバラの誘引をし始めているので落ち葉拾いは後回し
ブログもボチボチになりそうです

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

ssrg2015

Author:ssrg2015
兵庫県の田舎で里山を開拓してナチュラルなローズガーデンを夢見て頑張っています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line