FC2ブログ

イングリッシュ・ヘリテージ



ポピュラーなER
房になり良く咲き続けるはずのヘリテージ
H1.5 だが 2.5~のつるバラにもなるはず・・・


イングリッシュ・ヘリテージ


一昨年の11月に購入
去年の春たったの4輪
今年の春もたったの4輪それも4日で散って終わり
写真もこの2枚のみ
とても残念なヘリテージ


イングリッシュ・ヘリテージ-(2)




今日近所の奥様がお誕生日と聞いて
少し前うちの庭の中でピエール・ドゥ・ロンサールが一番好きと
言われていたので今まだ満開のピエール・ドゥ・ロンサールと
オルラヤ‘ホワイトレース’で作りました



2


御主人は赤いバラが好きだとおっしゃっておられたので
花持ちの良いニコロ・パガニーニとクレマチスで


1



大変喜んでいただきました。
line

ウインチェスター・キャシードラル



メアリー・ローズの枝替わりのER
ウインチェスター・キャシードラル


ウインチェスター・キャシードラル-(2)


メアリー・ローズ


メアリー・ローズ-(6)


メアリー・ローズの枝替わりのER
ルドゥーテ


ルドゥーテ-(13)


一昨年の11月にメアリー・ローズと一緒に購入
2本を単独のアーチに植えたが半日陰のため
1年目の苗には過酷だった


ウィンチェスター・キャシードラル


ウインチェスター・キャシードラルだけトンネルアーチへ移動
H2.0 W 1.2 と大きくなるはず


ウインチェスター・キャシードラル-(4)


去年よりは少しだけましな成長
少しピンクがはいるなぁと思っていたら
一昨日ルドゥーテみたいな薄いピンク一色に1輪咲いた
そんなことがあるのね


ウインチェスター・キャシードラル


この場所でしっかり根付いて大きくなって欲しいな


ウインチェスター・キャシードラル-(3)

line

ウィズレー2008



今日は気温が15℃しかなくメチャメチャ寒い(@_@;)
6月なのに床暖つけて
ストーブも焚いている
1年の3分の2は暖房つけてるような・・・



国際バラコンテスト
造園に向くバラ2009年ベスト賞受賞のER


ウィズレー2008-(2)


H1.0  W1.0 なので
生垣にすると美しい花がいっぱい咲くそうです。


ウィズレー2008-(3)


一昨年の12月に購入
なかなか思うように育っていません


ウィズレー2008-(5)


樹高も低く小さくて花が6輪しか咲きませんでした。


ウィズレー2008-(6)


1番花のあとにサイドシュートが良く伸びるが
このシュートは花を付けないことがある
とコメントされている
・・・難しいのかな~?


ウィズレー2008


これもまた様子を見ないとダメなのね
今年あまり記憶に残らなかったなぁ・・・


ウィズレー2008-(4)


line

ザ・ピルグリム



柔らかな雰囲気の黄色のER


ザ・ピルグリム-(13)


グラハム・トーマスの血?(笑)が流れている


ザ・ピルグリム-(14)


レモンより薄めの爽やかな黄色
中心が濃く段々淡い色に


ザ・ピルグリム-(12)


整った花姿で 大きめのシャローカップ


ザ・ピルグリム-(2)


咲き進むと全体が淡~く
うっとり


ザ・ピルグリム-(9)


一昨年の11月に購入
今年3年目にあたる


ザ・ピルグリム-(19)


H3. 0 になる大型シュラブローズ


ザ・ピルグリム-(22)


生育旺盛なのでつるバラとして育てると
見ごたえがあり素晴らしいそう


ザ・ピルグリム-(17)


このバラも3年目なのにまだアーチの半分以下
黒点病にも少し弱いから注意してあげないと


ザ・ピルグリム-(20)


黄色でも優しい色だから好き
少し房咲きになってきて
満開の姿が見てみたい品種


ザ・ピルグリム-(5)


line

ザ・ウェッジウッド・ローズ



優しく透明感のあるER


ザ・ウェッジウッド・ローズ-(8)


一昨年の11月に購入
3年目にあたる


ザ・ウェッジウッド・ローズ-(9)


H1. 8 W1. 2 アーチに最適
H3. 0 のつるバラにもなる


ザ・ウェッジウッド・ローズ-(6)


今年はアーチのてっぺんで咲いてくれた


ザ・ウェッジウッド・ローズ-(5)


でも上まで届いたのは1本


ザ・ウェッジウッド・ローズ-(4)


下の方では房咲き


ザ・ウェッジウッド・ローズ-(15)


大輪なのに繊細な枝ぶり


ザ・ウェッジウッド・ローズ-(10)


花の中心が少し濃いソフトピンク
この優しい色合いが大好き


ザ・ウェッジウッド・ローズ-(14)


5月16日に咲き始め6月3日の今日も
花数はそんなに多くないがづっと咲き続けている


ザ・ウェッジウッド・ローズ-(12)


大きく育つのが待ちどうしい


ザ・ウェッジウッド・ローズ


line

ゴールデン・セレブレーション



高貴な雰囲気のER


ゴールデン・セレブレーション-(10)


でもうちでは居心地が良くないのか・・・


ゴールデン・セレブレーション-(13)


一昨年の11月に購入して
今年3年目にあたるのかな


ゴールデン・セレブレーション-(16)


去年初めての春
たったの2輪


ゴールデン・セレブレーション-(2)


黒点病に少し弱いのに
ちゃんと薬しなかったから・・・


ゴールデン・セレブレーション-(15)


葉っぱが落ちてシュートも出ず↷


ゴールデン・セレブレーション-(3)


本当は勢いのあるシュートが弓状に発生する
大型のシュラブローズ
つるバラにもなる


ゴールデン・セレブレーション-(17)


3年目なのに
この貧弱さ
たったの5輪


ゴールデン・セレブレーション-(14)


終わりまでこんなにきれいなのに
いっぱい咲いたらステキだろうな~


ゴールデン・セレブレーション-(11)


今年は黒点病にならないように気を付けてあげなくっちゃ
そして来年こそは大株に・・・


ゴールデン・セレブレーション-(20)


line

キャンティ



赤系の最初の品種のER


キャンティ


1967年 赤系品種の出発点 「キャンティ」


キャンティ-(7)


イングリッシュローズの原点
「コンスタンス・スプライ」 と 「キャンティ」 


キャンティ-(3)


トンネルアーチに向くERを探していて
見つけた品種


キャンティ-(19)


アーチの高さは2ⅿ以上
H1. 8 W2.0 大きめのシュラブローズ


キャンティ-(15)


去年の春に購入
去年は4輪しか咲かず花も汚かったので
あらら失敗かなと思っていたの


キャンティ-(20)


2年目の今年の花に感動
去年とは全く違う


キャンティ-(22)


黒赤色の花が紫色に変わっていく
ブルーイング?


キャンティ-(21)


今年は30輪ほど咲いてくれたので
3年目の来年が楽しみ
どんどん綺麗になっていく?


キャンティ-(24)


一季咲きなんだな~
待ち遠しいな~

キャンティ-(4)


line
line

line
プロフィール

ssrg2015

Author:ssrg2015
兵庫県の田舎で里山を開拓してナチュラルなローズガーデンを夢見て頑張っています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line