え~これは大変だ!




山側のガゼボの手前の花壇を造りなおしてるのですが・・・



11月に4段ある花壇を2段に減らしてお世話するところを造りました
あれからそのままだったんですが

上から2段目のバラを移動したかったので
移動できる季節12月末まで待っていました


ガゼボ下6


このタイタンビカス‘ブライトレッド’が一番左で
その横1列にバラを4本植えていました

バラを抜いていくと何やらえらい太い根っこが!
どの木の根っ子なんだろうと思ったら!


タイタンビカス`ブライトレッド-(2)


な・なんと! おまえもか~~~
あのタイタンビカスが下の固い粘土質を避けて
横へ横へとバラのふかふかの土の所へ・・・

2年目のタイタンビカス
今年は素晴らしい花付きで50輪以上は咲きました
横に根っこが育ったから?


タイタンビカス


やはり地中では戦いのようです
強いものが勝ちのようです



スポンサーサイト
line

ヒノキの根っこに負けそうなバラたち





山のトンネルアーチに植えているイングリッシュローズの成長が思わしくないのです


もしや?と思って成長の悪いウインチェスター・キャセドラルを抜いてみました
購入して丸3年になりますがこんなに細々・・・
枝は細くとも2m伸びてつる仕立てに出来ます
赤いヒノキの根っこでがんじがらめでした


薔薇の根-(2)


こちらはストロベリー・ヒル 3年半です
アーチの上まで伸びていたのですが1本仕立て
抜いた状態はどれもこんな状態
洗ってみるとほとんど自分の根はない状態
白根なんて見つかりません


薔薇の根17


こちらはエグラタイン 3年半です
みんなこんな感じです


薔薇の根18


抜いた穴の状態です


薔薇の根-(13)


大きくアップすると見えますか?
横から根っこがうじゃうじゃ!
庭にヒノキが10本ありますが上の山にも何本もあります
赤い根っこなので多分ヒノキの根っこです

ガチガチの粘土層にバラの良い土を入れたので
ふかふかを求めてあちこちから根っこを伸ばしてきてるようです
バラは自分の根っ子を伸ばすことが出来なくなっている様です


薔薇の根-(16)


この秋にクレマチスを植える時
このシートで横からの根っ子をカバーしました
それと同じようにバラを植えてみようと思います


薔薇の根


そんな山の中でもランブラーローズはグングン成長します
フランスのデルパールローズもスクスク成長しています
とても強いようです

トンネルアーチにイングリッシュローズを21本植えているのですが
旺盛なのは1本だけ
どれもがんじがらめになっているのでしょうか?
全くシュートが出ていません
そのうち全部樹勢の強いバラと入れ替えしないといけないかもしれません


line

バラの誘引 西側フェンス




西側のフェンスです
このフェンスは2014年3~5月に出来ました


下の家との境界になります 26mあります

前住人さんが木を植えられていました
枝ぶりがとても暴れる カイヅカイブキと
赤い葉のカナメモチが交互に植えられていました

剪定が大変なので全部根元で切ってフェンスにしました
下の方は木を交互に張ったのでお隣が見えません
とても丈夫な木を使いました

早速ここにもバラが植えられる♬ とワクワク


今年で3回目の誘引
1番上の写真はポール・トランソンの枝
6m向こうから持ってきました
去年はちょうどここの部分にバラがなくぽっかり空いた状態
来春は道からポール・トランソンのバラ壁が観れそう

写真のオベリスクのバラはみんなフェンスの向こう向いて咲き
しっかり見たことがないのでオベリスクならいいかもと思ったのですが
どうでしょう ロサ・ケンティフォリア・バリエガータ とっても素敵なバラなんです
奥はドロシーパーキンス


薔薇フェンス-(11)


この写真は今年の春で2回目を迎えたバラ
家から見えるのは3分の1くらいの花
残りの3分の2はお隣さんを向いて咲いています

でもお隣さんは年に1・2回しか来られません
まだ1度も見られていません


薔薇フェンス-(3)


今回でバラの誘引の紹介最後でした
今はバラの大移動をしています
まだまだ大忙しです


line

バラの誘引 デッキ




南側のデッキにバラを誘引しています


白いバラはマダム・プランティエ
かなりの成長で素晴らしい花付きです

隣はソフトピンクのルドゥーテ
このバラも花付きよく四季咲きのように咲いています

その奥は2株でERのア・シャロップシャイア・ラド
ピーチピンク色でダイナミックな花です
それとERのウォラトン・オールド・ホール
ソフトアプリコット色で人気の品種です

一番奥も2株でブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
とピエール・ドゥ・ロンサールです


薔薇デッキ-(3)


2013年10月から掘り出した穴

もともとあった石なのか? 埋め立てられたのか?
掘っても掘っても石だらけ
途中でここは無理! やめよう! と何度も思った

毎日朝から晩まで土方作業
この時期は毎日どこかの穴を掘っていた
大きい石も一人で持ち上げ(どんだけ力持ちなん私)
深さは80cmも掘ったのよ


薔薇デッキ-(6)


石の行方は・・・
裏の山の斜面がこんな感じで利用できました

石積みは主人がやってくれました
でも重たい石を現地まで私一人で運びました
これが一番大変だったかも~


薔薇デッキ7




line

バラの誘引 表のガゼボ




門を入ってすぐ右手にもガゼボがあります
実は薔薇の始まりがここでした


6本足のガゼボを組み立てて
それぞれの足に花壇を造りました

薔薇の事は全く知らず1冊の本を買いました
そこに京都のまつおえんげいさんが載っていたので覗きに
時期は11月 秋バラも終わりかけ
「ガゼボにバラを植えるとしたらどんなバラがいいですか?」
と聞いたら 日当たり、大きさ、好きな色等を聞かれました
丁寧な接客とともに3本のバラを選んでいただきました

ファーストローズはイングリッシュローズのスノーグース
このバラはまつおえんげいさんでも看板のように立派に咲いています
四季咲きのように咲く白い小輪です

それとデルパールのローズ・ポンパドール
これは一家に一鉢ローズ・ポンパドールと大野耕生さんが言われてた頃
これも四季咲きで良く咲くピンク色の大輪です

あとF&G Roses(京阪園芸)の花見小路
四季咲きのソフトピンク色の小輪です
なぜこのバラを選ばれたのか分かりません
樹高がたったの70cmです

この3本をガゼボに植えました
2012年11月です。
(ここに住み始めて3年半と思っていたら4年半でした)


薔薇ガゼボ表-(3)


2016年12月現在 4年たった今は
スノーグースの他は全部変わりました
花壇にもバラを植えほとんどオールドローズを中心に17株植わっています


薔薇ガゼボ表-(5)




line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

ssrg2015

Author:ssrg2015
兵庫県の田舎で里山を開拓してナチュラルなローズガーデンを夢見て頑張っています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line