ツボな花





とっても可愛いお花に出会ってしまいました

カランコエのサニーデイという名前のお花


カランコエサニーデイ


まるで壺型クレマチスのよう
這沢やバーシーカラー・・・アップルレッド・・・
この2色の色合いがいいのでしょうね
それもこんなにたくさんの壺💛


カランコエサニーデイ-(4)


キッチンの出窓に置いて毎日近くで癒されます
壺・・・ツボです(笑)



スポンサーサイト
line

多肉のリメ缶作り




昨日の続きです

2つ目は  リメ缶

空き缶をリメークして多肉を植えます
これは2日かけて作りました
良く見えにくいですが・・・

とっても小さいんですけれどね


②リメ缶-(5)


缶の直径は6.5cm
小さいんだけれども多肉の量は盛沢山
上から撮ってみました


②リメ缶


このリメ缶作家さんってものすごく多いんだって!
あまりネットで見たりしなかったから全然知らなかったけれど
さっきチラッと見たらランキングとかあったわ
スゴイのね


②リメ缶-(12)


色々なやり方は教えてもらったから
後はセンスよね
・・・これだけは(^▽^;)



line

多肉リース作りました




今日自宅に戻りました

日本多肉クラフト協会認定マスターの資格取得コース
第1回目と2回目を1泊2日で学んできました

ワンコを妹に預かってもらうために前後1泊ずつさせてもらったので
3泊4日です


第1回目・・・多肉植物とは・・・という基本から勉強しました

その後にセダムリースを作りました
作り方のコツを教えてもらい
手取り足取りもあり・・・
多肉でモリモリのリースが出来上がりました
ポイントとしてワイヤーでアルファベットを作成
元は茶色のワイヤーなんですよ


①セダムリース-(3)


次回は6月なのですが
2ヶ月も経てば多肉ちゃんも成長するでしょう
綺麗なままだったらいいけれど
たぶん形が崩れると思うの
その時の仕立て直し方などを次回に学びます
多分ここ大事
長く楽しみたいですもんね


①セダムリース-(7)



もう1つ作りました
それはまた明日紹介します





line

埼玉へ講習に行って来ます




去年の2月にモルタルデコを習いに埼玉まで行きました

2泊3日で作った作品は3点

ソーラーで灯るとんがり屋根のお家
多肉のBOOK
郵便ポスト


講習


2010年から教室を開催されている 「Sanae Garden」 の
原嶋早苗先生が去年2冊本を出版されています
これを見ながらいろいろな作品を作ってきました

原嶋先生のブログは → こちら


原嶋先生は日本多肉クラフト協会の代表理事をされています
その先生のもとで

日本多肉クラフト協会認定マスターの資格取得コースを
10回 1年かけて学びに行きます


20180404_100708790_iOS.gif


我が家のゆういつの出窓
去年2月に作った多肉の寄せ植え
初めて上手く育ちました

多肉の育て方って難しくて
どんな苗が扱いやすいのか?
乱れてきた時の直し方など
多肉の育て方も学べます
今までの?が解決できるかな?

多肉の器もいろんな手法を学べます


多肉寄せ植え-(11)


遠方からの1泊2日のコースの第1・2回が明日と明後日
埼玉まで行って来ます


20180404_064112637_iOS.gif


マロンは京都でお留守番


コメントのお返事が遅くなります






line

ミセバヤと子持ち蓮華の開花




ミセバヤが咲いていました

バラとクレマと猫と鳥 のrekuぼたんさんのところの兄弟?子供?です

葉っぱも赤い縁取りで可愛いです
これはどうやって増やすのだろう?
とっても可愛いので増えて欲しいな~


ミセバヤ1


これは少し前の写真で
バラのような可愛い子持ち蓮華の花芽が上がってきた感じ


20170920_084236433_iOS.gif


これが花でしょうか?
rekuぼたんさんは気持ち悪いと言われていましたが
なんか可愛く見えてしまう私は変?


セダム子持ち蓮華


黄色いモフモフになってきました


セダム子持ち蓮華4

悪くないんじゃないの?
私は好きかもです


セダム子持ち蓮華5


この後どうなるんだっけ?
地上部は枯れちゃうのかな・・・
なくなって春に芽吹くのよね



line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

ssrg2015

Author:ssrg2015
兵庫県の田舎で里山を開拓してナチュラルなローズガーデンを夢見て頑張っています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line