ポタジェ造り 穴掘り終了




去年秋から作り始めたポタジェ造り

今日ようやく穴を掘り終えました
結構重労働でした
ここに畑用の土を入れて仕上げになります
これまた重労働だろうなぁ


ポタジェ


さてさて どんなポタジェになりますやら



スポンサーサイト
line

薪つくり



一昨日は心の声を漏らしてしまい
沢山の方からアドバイスをいただきありがとうございます
ご心配おかけしてごめんなさい

すぐにはどうにもならないので
今自分が置かれた現実を見つめ直して
精一杯頑張ることにしました

本当にありがとうございます
これからもよろしくお願いします



今日の作業は・・・
先月モミジなどの落葉樹を剪定して
そのまま1ヶ月もその辺にほったらかしだった枝をカットしました
卓上丸鋸です
ストッパーが付いていて余り太い木は切ることが出来ませんが
女性でも安全に扱えるので安心です

今夜から大雪になると言う事でやっと片付けです
家に薪ストーブがあるわけでもなく薪のお風呂もありませんが・・・
ただ燃やすだけです(^▽^;)
なのに切り揃えています。。。


薪-(10)
line

フラワーショップ ロベリアに寄りました




昨日は和歌山の帰りに花屋さんに寄りました

フラワーショップ ロベリア です


ロベリア-(5)


場所は大阪の堺市にあります


ロベリア-(11)


ここの店長さんは趣味の園芸でお馴染みの
 上田 広樹 講師です

ちょうど前回寄せ植えの講師されていましたね


ロベリア-(12)


こちらへ来るのは今回で2回目です
前回はここと ここから近い泉南のオースチンの
イングリッシュガーデンに行きました


ロベリア-(25)


ここのお店はとてもオシャレな鉢を使って
寄せ植えがたくさんあります


ロベリア-(32)


前回来た時はちょうどここで
店長さんが寄せ植えをされていて
作品を写真に収められていました


ロベリア-(35)


どれもこれも絵になってます


ロベリア-(37)


店内は静かな感じに見えますが
苗売り場のほうでは
パンジーやビオラがどっさりあり
沢山の人でごった返していました


ロベリア-(38)


ここから2時間半で帰宅です
この店も遠いのよね~


line

庭の雑貨屋Aruruさんに行きました





今日はずっとずっと行きたかったお店に
‘庭の雑貨屋Aruru'さんへ



アルル


ここの事を知ったのは6月くらい
6月はとっても忙しくて
そのうち夏休みになって・・・
夏が終わったら行こうと思ってて今日になっちゃった


アルル-(4)


なぜって? ここは和歌山
家から高速で3時間
結構遠いのだ~


アルル-(8)


どうして行きたかったかって言うと
個々の建物はみんなモルタル造形なんです
木のドアもモルタル(セメント)
枕木もモルタル(セメント)
鉄に見えるのもモルタル(セメント)
石に見えるのもモルタル(セメント)
屋根瓦もモルタル(セメント)


アルル-(10)


モルタル造形体験教室というのが毎月あるようです
今年は定員いっぱいで
来年は3月からだそうです


アルル-(21)


体験教室ではこんなミニハウスを作ります


アルル-(23)


形は思うまま好きなようにです

小さいのも大きいのも作り方は同じって話しておられたような・・・
私はこのお店のような大きいのが作りたいのです
初めて見た3年ほど前からの憧れです


アルル-(24)


アルルさんは多肉のディスプレイがとても素敵です
沢山ありました


アルル-(37)


店内には素敵な雑貨もいっぱいです


アルル-(31)


来年の3月には絶対体験教室に行くぞ~~~
往復6時間だけどね(*'ω'*)


line

ポタジェ造り③




ポタジェの制作の続きです


以前つくったアイアンで囲った畑の黒い仕切りが
土の重みで膨らんで倒れこんできていたので
塀を造った時の余りのブロックを使いました


枕木-(17)


ブロック積みは苦手です
どうもうまく出来ません・・・が
どうせ土で隠れてしまうので
これでもいいでしょう(^▽^;)



枕木-(18)


先は長いです(◎_◎;)


line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

ssrg2015

Author:ssrg2015
兵庫県の田舎で里山を開拓してナチュラルなローズガーデンを夢見て頑張っています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line